投稿日:

人気のHANAオーガニックから待望

加齢とともに気になるのが目元の小じわですよね。実はこの小じわ、乾燥が原因のことが多いのです。

この乾燥小じわを放っておくと、大じわとなって、さらにケアが難しくなるので、小じわのときにケアしておくことが大切だと言われます。

ではどんなケアをしたらよいのでしょうか。

「乾燥」が原因ですから、「保湿」してあげると良いというのが単純な答えです。

ただ、目元というのは皮膚も薄く、乾燥しやすいところなので、普通の化粧水や乳液での保湿だけではちょっと力不足でもあるのです。

保湿効果を高めてくれるコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが配合されている美容液をプラスするとより効果的です。

さて、そんな美容液、いろいろありますが、エイジングケアに良いと言われる、ナールスピュアをおススメします。

ナールスピュアの主成分はナールスゲンRと呼ばれるものです。大学の教授陣が開発した科学的にも効果が証明される成分なのです。

ナールスゲンRはタンパク質やコラーゲン、エラスチンといったお肌に大切なものをサポートし、お肌の環境を整えて、お肌の中から水分のバランスとコラーゲンを保ってくれます。なので、保湿効果もバッチリということですね。

ハリとツヤのあるお肌へと導いてくれるナールスピュア。目元の小じわも気にならなくなったという体験談も多くあります。

小じわ対策には、保湿をしながらも、日常生活も見直してみると、効果アップするかもしれません。

たとえば、紫外線対策。紫外線はお肌の大敵でもありますが、乾燥を促すとも言われるので、サンクリームなどをうまく利用して紫外線から守ることも大切ですよね。

小じわ対策、これでOKでしょうか?

人気のhanaオーガニックから待望のトライアルセットが出ましたね。洗顔料、化粧水、乳液、日焼け止めの4点セットなので、ぜひチェックしたいものです。こちらもおすすめ⇒トリニティーライン 口コミ

投稿日:

くびれを作るにはどうしたらいい?

腰のラインがやばくなってくると、くびれがなくならないように、ちょっと注意した方がいいですよね(^_^;)

女性の場合は、年齢を重ねるごとに更にくびれを作るのは大変になってきますから・・・。

くびれを作るには、何と言ってもお腹の筋肉を鍛えることが大切なのですが、その為にただ腹筋を鍛えればいいというわけではなく、インナーマッスルをより鍛えることが大事だそうです。

特に、内臓脂肪によるウエストの膨らみは、腹筋をしたからとなんとかなるものではなく、またきつい食事制限や過度の運動をし続けるのにはかなり無理があります。

ストイックにやればもちろんダイエットは成功するだろうし、憧れのくびれも手に入れれるでしょうが、正直辛くて逆にストレスになり、お肌とかカスカスにになりそうですよね(^_^;)

ですからバランスがとっても大事で、最低限の食事管理と適度な運動プラス補助食品やダイエットマシンなどが続けやすくやりやすいとなるわけです。

くびれを作るには、特にインナーマッスルにも効果のあるボニックがお勧めってのもちゃんとわけがあるってことですね。もっと詳しく>>>>>二重になるには