投稿日:

12月はお正月用品注文を考慮しながら

日常生活に便利な購入は生協のパルシステム、登録してから6年くらいが経過しました。
夏休みも年末年始も休まず届けてもらえるので、日常的な買い物の量はずいぶん軽減、お米やじゃがいもなどは生協宅配が便利です。

重量としては軽いけれどやや大きいという夏野菜のレタスとか、季節の果実などもいい味なので注文しています。
毎週一回の注文で配達のピンポイントは、通常1か月に4回の配達がカレンダーの状況により5回の時期と、お正月用品注文の時期。

一か月に5回だと翌月の精算金額が多いし、一回の注文金額は平均で4千円くらいが上限、年末注文分は特に熟慮しながら選びます。
年明け初旬で精算は例年通り5回分、この中にはお正月用のお飾りとか蒲鉾なども、だからクリスマスまでの注文は一年の内でもいちばんの節約志向です。

一か月に3回くらいの注文品でもこういうときは市販品の安値で節約、値段が100円台でもこういう時は小幅が大きく見えるものです。
12月5回分ではお米も検討の品目、5kgだと2,000円前後という値段で幅は大きいですが、必需品なので注文かなと考えています。

Amazonでもお米をチェックしてリストアップ、こちらも送料無料なので値段的には同じレベル、要点はお米の味と注文の効率かな。こちらもどうぞ>>>>>アトピー