投稿日:

寝坊はたまにはいいこともあるのだという事

いつも朝は大体目覚ましを掛けたりかけなかったりしても5時くらいには目が覚める私です。それがここ最近寒いせいか目がどうしても覚めず、目覚ましをかけないと絶対に起きれない状態になってきました。
今日は、目覚ましを掛けて寝ようとしたつもりが、掛かっておらず、久しぶりに子供に起こしてもらう始末。毎日7時半過ぎには子供を学校まで車で送るのですが、起きたのは7時。飛び起きてすぐ朝ごはんだけ先に作らなきゃと思い、炊飯器をあけると水とお米状態でした。これもまた失敗したんだ、何をしてるんだと思いながらもそういっている暇もなくすぐに、パンが見つかったのでパンと少しのおかずとヨーグルトでなんとか子供達はすましてもらいましたが、子供達は相当焦ったのか自分の給食道具なんて用意しないのに、自分ですかすかと用意をして準備が早い事。実は私より準備がスムーズなんじゃないかと思いました。疲れが出ている顔をよく見ている娘は最近色々とお手伝いをしてくれますが、今日も多分寝坊をしたので疲れているのだと思ったのか仕事から帰ってくると、掃除してありました。
疲れは翌日に持ち越したくは無いですが、たまには寝坊もいいなと思いながらも、毎日異常なくらいに早く起きていた自分がどうしてこう寝れるようになったのか不思議でたまりません。でも、子供達が自分の事を自分でするようになってきたので寝坊もたまにはいいものだと思いました。こちらもどうぞ⇒https://calobyeplus.biz/